NO BASE HENOKO TOKYO

毎週水曜日19:00~三鷹駅南口で僕と握手!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度の日曜日の深夜(東京での時間枠ですが)に日本テレビ系列「NNNドキュメント'07」で、『ジュゴンとオバァひきこもり青年が見た米軍再編』と題しまして、富田晋君のドキュメンタリー番組が放送されます。
皆様、奮ってご覧ください。

スポンサーサイト
皆さん! 東京での高江ヘリパット緊急集会にご参加ください。
情報をどんどんいろいろな人に伝えてください。

******************
 
 なはブロッコリーでは、このたび東京にて集会を開催することになりました。
 今、沖縄の東村高江区が米軍ヘリパッドに取り囲まれようとしています。

小さな村は、この間も無灯火での夜間飛行訓練・ヘリの騒音・訓練中の米兵が銃を持ったまま庭に出てくるなどの被害があり、区民の総意を持って反対決議を行っています。また、このヘリパッド建設問題の起こっている北部訓練場は県民の水源地であり、ノグチゲラやヤンバルクイナなどの生活する世界有数の生態系の残るとこ
ろです。
 
 お忙しい折だとは思いますが、ぜひご参加下さい。そして、ともに力をあわせてまいりましょう!
 なはブロッコリー代表 本永貴子
 

  「やんばるの森を守ろう!米軍ヘリパッド建設を止めよう!!」集会
 時:2007年4月16日(月)19:00~    会館の電話:03(3495)4915
 場所:南部労政会館の第六会議室 JR山手線・大崎駅で下車、徒歩3分
 主催:なはブロッコリー&沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(共催)
 報告者:本永貴子(なはブロッコリー代表)
参加費:500円/お問合せ:090-3910-4140沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック



20070315165734.jpg

辺野古でもお馴染み、「じゅごんの家」の晋とサオリの結婚と生まれてくる新しい命の誕生を祝して、練馬の「オープンスペース街」でお祝いをしました。

<photo:あっくん report:TAKUYA >
続きを読む
P1010418.jpg


3月5日から9日まで開かれていた、エクアドル会議に参加してきました!

★「エクアドル会議」って何?

 2004年にムンバイ(インド)で開催された「第4回世界社会フォーラム」で、34カ国125人が参加して「国際反米軍基地会議」が開かれました。このときの参加者の呼びかけで「外国軍事基地撤廃国際ネットワーク(世界反基地ネットワーク)」が結成されました。そしてインターネット上での議論や、米軍基地に反対する共同行動など、さまざまな取り組みを経て、この国際的ネットワークを強化し、より実働的なものにすることを目的に、2007年3月5日から4日間、南米のエクアドルで、設立総会を開催することになりました。

 世界反基地ネットワークは、「エクアドル会議」への参加呼びかけ文で、「外国軍基地、その他の形態の外国軍の存在、そして社会全体の軍事化が、世界のいたるところで民主主義・正義・主権を犠牲にしつつ、特定の国や企業のために利用されている」と呼びかけ、そのことに対し「基地を廃止し、地球社会と各国社会を非軍事化することなくして『もうひとつの世界』を作ることはできない」と訴えています。

 
★会議に参加して何ができるの?

 エクアドル会議は、反軍事基地活動家の国際会議として近年で最大規模のものです。国際的なネットワークを創設し、互いの顔が見える関係づくりを通して、これから先さらに親密な日々のやりとり、お互いの経験の共有、戦略や教訓の交流、いっそう効果的な国際キャンペーンの戦略の作成などを行う、重要な会議となります。

 辺野古のボーリング調査阻止座り込みが1000日を越えました。この間、辺野古に心を寄せてくださったみなさまからの支援がそうであるように、韓国、中国、台湾、フィリピン、グアム、米国、ビエケス、コスタリカ、etc.……世界のさまざまな地域から辺野古現地を訪れた方々が、辺野古新基地建設を阻止する力となりました。エクアドル会議は、そうした世界中の仲間との再会や、新たな出会いと交流の場となることでしょう。

アジア・太平洋地域、世界中で進行している「米軍再編」の実態を、互いの経験をつきあわせ分析することで明らかにし、共同作業の可能性を探ります。また、記録映像の上映などを通して、辺野古のたたかいがいかなる意義をもっているのかを、世界中から集まる人々に知らしめ、今後に予想される厳しいたたかいに勝利するための、さまざまな手がかりを得たいと切望しています。 (平和市民連絡会HPより)


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。