NO BASE HENOKO TOKYO

毎週水曜日19:00~三鷹駅南口で僕と握手!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JpgFile7.jpg
4月ももう中旬、だいぶあったかくなって、街宣もやりやすくなりました。今日は、今度5月6日のピースライブに出演予定の明学路上ミュージシャン達が参加!その歌声に誘われて、たくさんの人が声をかけてくれました。みんなでワイワイ話したり、歌ったり、いつにもましてにぎやかな街宣となりました。
続きを読む
スポンサーサイト
JpgFile2.jpg
今回は、グリーンピースでボランティアをしてる沖Tくんが、参加してくれました。以下、報告です。
続きを読む
アジア・フォーラム2006学習会
「沖縄トークカフェ ☆伝えたい沖縄のおじい・おばあの想い☆ 」



スピーカー:熊手あゆみさん(大学院生・連続ティーチイン沖縄実行委員)

日時 4月23日(日)午後2時から 
場所 法政大学院303教室
アクセス JR・都営新宿線市ヶ谷駅徒歩7分
地下鉄有楽町線・地下鉄南北線
市ヶ谷駅下車5番出口、徒歩2分

沖縄といえば、青い海、シーサーや三線・・・
南の島の自然や文化が魅力的です。
しかし沖縄には、「基地問題」という、美しい自然や
人々の暮らしに影響を与える大きな問題があります。

「基地問題」― 聞いたことはあるけど、どういう問題なんだろう?生活にどう関係
あるの?
沖縄・辺野古で地元のおじいさん・おばあさんの「基地を作らせないための座り込
み」に関わってきたスピーカー・熊手あゆみさんからのレポートをもとに、みんなで
話し合ってみたいと思います。
沖縄のおいしいお茶とお菓子も用意しています。みなさん是非お友達を誘ってご参加
ください。

当日、お茶代100円をお願いします☆

会場地図(「交通案内」図中の「大学院棟」です)
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campusmap/ichigaya2.html

お問い合わせ アジア・フォーラム三多摩・東京実行委員会
e-mail asiaforum3tama@hotmail.com


5月にビッッックなイベントを予定してます!
沖縄の空は、直接、イラクへと続いています。約5000人近くの米兵が、沖縄からイラクへと飛び立っています。そんなイラクで一体何が起こっているのか?ぜひ生の声を聞いてください。NBHは、辺野古の報告を交えながら、音楽で楽しく盛り上げます!!!

高遠菜穂子講演会&ピースライブ【命に国境はない】
~報道の見えない壁の向こうで、イラクでは、沖縄では、何が起きていたのか?


5月6日(土)@目黒

 14時40分~受付開始
 15時~音楽ライブ
 17時半~講演会
入場料 一般1000円 高校生500円 中学生以下無料
手話通訳・保育あり

会場 目黒区民センターホール(03-3711-1135)
   JR山手・東急目黒駅下車徒歩10分

チケットのお問い合わせ 実行委員会事務局 090-7252-5265

主催団体 同実行委員会(目黒平和活動連絡会、平和憲法を学び行動する目黒の会、新日本婦人の会目黒支部、日本婦人有権者同盟目黒支部、沖縄と結び平和な目黒をつくる会、NO BASE HENOKO TOKYO )

 実行委員会より...
 
私達は、来る5月6日(土)目黒区民センターにて「高遠菜穂子講演会&ピースライブ」の開催を進めています。
高遠菜穂子さんは、2004年3月イラクで人質となり、政治的中傷にさらされた苦難にも屈せず、ヨルダンのアンマンを拠点にファルージャの再建や子供たちの支援を続けています。彼女はまた「報道の見えない壁にはばまれたイラクで何が起こっているのか」を肉声で伝えてくれる稀有な語り手でもあります。高遠さんが目黒に来て下さるこの機会を多くの方々と共に、意味のある場にしたいと思っています。
日本は、9.11以降の米国の戦略に大きく加担してきました。自衛隊のサマワ派遣はさらに1年間延長されました。日米軍事同盟の延長線上の「戦争のできる国」に向けた動きの中で、沖縄の基地をはじめ、今また基地再編が強行されようとしています。
ピースライブは、沖縄・辺野古と出会い、沖縄戦を経験してきたオジーオバーと出会い、基地はいらない・戦争はいやだと行動する若者達「NO BASE HENOKO TOKYOが今回の5.6企画に加わり、音楽とパフォーマンスで思いっきり「基地はいらない」とのメッセージを投げかけます。
多くのみなさんが、この場に集ってくださることを願っています。よろしくお願いします!
4月に入り、桜も満開!NBHも、去年の旗揚げから、もう1年となりました。最初は、とにかく辺野古の基地建設をとめる!この一点にむかって、どんな小さいことでもいいから始めようと思って集まったみんな、そんな一人一人の力と、そして、いろんなとこで出会ったいろんな人々、たとえ現地にはいけなくても、自分の場所で、生活の中で、しっかりと根をはっている人たち、そんな素晴らしい人たちとの出会いがあったからこそ、今まで続けてこれたと思っています。本当にありがとうございました。いろーんなことがありすぎて、ここでは書ききれないですが、とにかく、辺野古では、巨大な人殺しの基地をつくらせない、命を守る闘いが今日も続けられています。そんな人々と共に生きるために、そして子供たちによりよい世界を残すために、自分達のできることを、これからも続けていきたいと思っています。みなさん、どうかこれからも応援よろしくお願いします。

ということで、4月も5月もなにかとイベントめじろおしです。ぜひぜひご参加ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
沖縄県民映画「GAMAー月桃の花」誕生10周年記念上映 + 海勢頭豊コンサート・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2006年4月22日(土)
場所:千代田区公会堂
時間:昼の部12:30~開場/13:00~海勢頭豊コンサート/14:15~GAMA-月桃の花上映
   夜の部16:30~開場/17:00~海勢頭豊コンサート/18:15~GAMA-月桃の花上映
   ※上映に先立って平良とみさん・平良進さんの舞台挨拶があります
料金:前売-2000円 当日-2500円
主催:GAMA-月桃の花を成功させる会 ジー・ジー・エス
   http://www.gettounohana.com 
後援:沖縄タイムス社 琉球新報社
協賛:沖縄ツーリスト 協力:沖縄平和ネットワーク首都圏の会
お問い合わせ・お申し込み ジー・ジー・エス ggs@02.246.ne.jp
             ・03-3560-2250 FAX03-3560-2280
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄戦終結50周年を記念して製作され、沖縄戦の実相を一人の母親の視点から描いた映画「GAMA-月桃の花」は、資金難で何度も撮影中断の憂き目にあいながら1996年4月にようやく完成しました。当時は橋本・クリントン会談での普天間基地返還が発表され沖縄県民投票が行われるなど米軍基地をともなうがゆえの沖縄問題が大きくクローズアップされた一年でした。そのうねりのなかで「GAMA-月桃の花」は沖縄に思いを寄せる皆さんのご協力を得て全国各地で自主上映を展開、その後は沖縄修学旅行でガマを訪れる高校/中学の事前学習での上映会がいまもなお続けられております。今回は完成から10周年を迎えた記念イベントとして、この映画の製作責任者であり主題歌「月桃」を作詞・作曲した海勢頭 豊のコンサートも同時に開催され、特別ゲストとして沖縄演劇界の第一人者、平良とみさん・平良進さんが舞台挨拶にかけつけます。この10年間、全国200万人を超える方々に鑑賞いただいた奇跡の映画、是非この機会にご覧下さい。
上記メールにて前売りチケットを受け付けておりますのでお名前、住所、お電話番号、ご希望のチケット枚数、昼の部夜の部どちらがご希望か記載の上お手数ではございますがお送り下さい。

※沖縄県内での10周年記念イベントは六月開催予定です。詳細が決まり次第GGSのHPもしくはフライヤーなどでお知らせ致します。



DSCN1011_t.jpg

ジュゴンの家のメンバーと一緒に街宣だ!!!と思ったら
雨のため街宣は中止になってしまいました。

場所を上智大の学食に移して、5月のライブの打ち合わせや
今後のNBHのチラシ,活動内容等について話し合いをしました。

《REPORT & PHOTO TAKUYA》

続きを読む
DSCN0977_t.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。