NO BASE HENOKO TOKYO

毎週水曜日19:00~三鷹駅南口で僕と握手!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の四ツ谷街宣は7名が参加★さすがに2週目になると不在のくまちゃんが恋しくなります。帰ってきてけれ~(くまこは来週四ツ谷街宣復帰予定です)

20051001172053.jpg
個人的反省としては、ただビラを撒くだけじゃなく、じっくり話しを出来るようにならなくては。といつも以上に感じています。(まこ談)

20051001172120.jpg
NBHのビラまきは初参戦のよゐこ浜口似のA氏。

20051001173015.jpg
おかえりっミラクル!!沖縄でまた友達を増やしてきたと誇らしげな、やや黒いミラクル

20051001172145.jpg
「今日は本調子がでない~」と言いながらも、積極的に若者に話しかけ、大活躍のREIちゃん

20051001172155.jpg
「真ん中あたりは受け取りが悪いんだよ~」と言い訳しながらも、配りまくるムラナカ氏

20051001172202.jpg
「ご通行中のみなさん、こんばんはー。お騒がせいたしております。
 私たちは、いま、沖縄県名護市辺野古沖に造られようとしている新しい米軍基地をつくらせないために東京および沖縄で活動を続けている有志の若者たちの集まりです。
 沖縄・辺野古の海はエメラルドグリーンのサンゴ礁が広がる本当に豊かな海です。その海を、はしからはしまで埋め立てて、人殺しの基地をつくろうというのです。
 これにたいして、おじぃ・おばぁをはじめとする地元の人たちは、9年前から座り込みを始め、今日まで、この基地の建設を止め続けています。また、去年からは全国各地から集まった若者たちも加わり、海の上での座り込みも続けられています。
 でも、まだ、足りません。連日のマスコミの報道、「辺野古の基地計画はなくなるのではないか」という報道とは裏腹に、日本政府もアメリカ政府も一向にこの基地をあきらめようとはしていません。
 そもそも、沖縄に在日米軍基地の75%を押し付け、戦後60年たった今も、占領下と変わらない状況を押し付けているのは、私たちです。
 これは、沖縄の問題ではありません。私たち一人ひとりが問われている問題です。黙って見過ごすこと、基地を容認することは、戦争を肯定することになってしまいます。
 ただいま、チラシをお配りしております。どうか、受け取ってお読みになってください。このことを知って周りの方に伝えてください。署名も集めております、ご協力よろしくお願いいたします!」

…というようなことを、いつも横断幕の横で叫んでおります。(これはロングバージョンですが)辺野古の状況に応じて少しずつ中身を変えてはいるのですが、辺野古から遠く離れた東京の道ゆく人に、わかりやすく短い言葉で伝えようとするのは難しいです。つぎつぎ工夫してがんばります。
photo&report:TOMISHO
スポンサーサイト

→★ここをクリックすると別ウィンドウで開きます★←
大好評の「かっちゃんTシャツ」をお買い上げいただいた方、ご愛用してくださってる方々の写真集です!
これだけの人が、辺野古に強い想いを持っています。っていう証拠にもなりますね。
な、な、なんと!さすがというべきか、ご本人様は別格です!
オール刺繍仕様かっちゃんTしゃつ!!
(↓【沖縄辺野古想いをつなぐ】ブログより転載!)


かっちゃんTシャツ、とうとう本人はすべて刺繍で作成。字も刺繍(・_・)さすがかっちゃん。うーんゴージャス

今後の日程です

【9/23】()明日!9・23全国集会@すみだリバーサイドホール(13:00~)
      ※NBHは物販(かつT・カンバッジ・ポストカード)を行う予定です
【9/24】(土)WORLD PEACE NOW9・24@日本橋・坂本町公園(13:30~)
【9/28】(水)毎週恒例NBH四ツ谷街宣@四ツ谷駅麹町口(17:30~)
【11/3】(木)WORLD PEACE NOW 憲法集会
【11/6】(日)全国労働者集会@日比谷公園
【12/11】(日)新着情報!!映画・「GAMA~月桃の花~」上映会
     @目黒区田道住区センター(JR・東急「目黒」駅から徒歩10分)
     開催決定!あの名作ふたたび!(とみしょうが中学生の時に
     上映会STAFFをやり、心にイカヅチを落とされた映画でもあります!)

詳細は「続き」をご覧下さい↓↓

続きを読む
参加は5名四ッ谷駅麹町口でビラを撒き、署名を集めて辺野古の状況を訴えました。
夏休みも終盤とあってか上智大生の姿も多くなってきています。反応はいつもより鈍く感じましたが、これからの課題として受けとめて試行錯誤します(まこ

DSC01134.jpg
人員不足のため、横断幕もちの相方は路上の電気メーター

DSC01138.jpg
とはいえ、むこうから声をかけてくださり、話し込む方もちらほら。

DSC01144.jpg
横断歩道を渡りきってすぐのとこでチラシをじっと見つめてる方がいたので“おっ食いついた!”と思ってすっ飛んでってお話しした女性がいました。ルポライターのSさんという方です。カメラマンのモリズミさんとお知り合いで名刺も戴きました。HP見て下さい!って伝えました。
「ナゼ、辺野古のことを東京の若い子達が取り組んでるのか?」しきりに気になさっていたので私なりに話しました。 ご自身もこれから辺野古のことを勉強すると言っていました。

あと、来年の2月にやる劇団の公演でNO BASE HENOKO tokyoのチラシを配らせて欲しいという方がいました。「基地問題について自分も行動したかったけど何をしよう?」と思っていたらしいです。また連絡しますって言われました。あ~、相手のお名前聞くの忘れたぁ~(ΘoΘ;)
(れい

DSC01145.jpg
東京はもう秋です。半そでだと少し肌寒く、夜、暗くなるのも早いです。
かっちゃんTシャツをご着用の際は、下に長袖を重ね着することをオススメします

DSC01150.jpg
街宣後のミーティングで大真面目に今後の話し合いをしている最中、ふとシバッチの手元を見ると・・・ストローの袋で作ったピンキーリングがっっ

(photo:comments:TOMISHO)
『NO BASE 辺野古☆名古屋』のブログが立ち上ったそうです!!いますぐアクセス!
nagoya-rogo.gif
http://blog.goo.ne.jp/henoko-nagoya
辺野古ムーヴメントが今、日本中でアツい!!



こちらは「ちゅら海」ブログからのお知らせ

アルバム『ちゅら海をまもろう!』
ふぅ~っ、、ようやく完成しました!(^o^)!
4・5・6・7月に辺野古で撮った写真を、まとめてホームページ『辺野古を楽しくする会!』にアップしました。

http://www.geocities.jp/okinawa_henoko/page22.html

アルバム「ちゅら海をまもろう!(^o^)4・5・6・7月の辺野古テント村だよ!」です。
ぜひ、見てください!!!


わかりやすく臨場感のある写真たちをプレイバック☆ 
050919dugong002_240x180.jpg
今日の座り込みテントの様子。基地の陸上や海上縮小案などいろいろとでていますが、結局新しく基地がつくられることに変わりはなく、何の意味もありません。みなさん、そのことをよくわかって、次に何をすべきかを考えながら、淡々と座り込みを続けています。

050919dugong003_240x180.jpg
誰かT橋くんバッジ買ってくださーい

050919dugong015_240x180.jpg
今日は、作業の動きがないようなので、みんなで海に行きました。早速とびこむ晋くん。へのこの海は本当にきれい!

050919dugong025_240x180.jpg
サオリの弟アオイくんのために、宝探し。

050919dugong014_240x180.jpg
ありがとう晋くん。おいしそうなサンゴ...あーこの塩味がたまらないでちゅ~

050919dugong034_240x180.jpg
船の上でくつろぐミラクル。潜った後の昼寝は最高!東京に戻る前に海を満喫。

050919dugong037_240x180.jpg
海の上でも、各地から訪問者が絶えません。船の上で、あねごのミニへのこ講座。「へのこのおじい、おばあはこの海を守るためにずっと座り続けてきたんです。」みなさん、海を目の前に納得の様子。「飛びこみたい人は今すぐどうぞ。きれいですよ~」
20050920011439.jpg
座り込みに戻ると、テントで発行しているNO BASE新聞から取材が。いつも顔をあわせてるのに、こういうときは、緊張しますね。

20050920011453.jpg
福岡からわざわざ来てたご夫婦。なんと、奥さんは私が行ってた高校のパイプオルガン奏者でした!世間は狭い。かっちゃんT必死でアピールし、なんと4色全部お買い上げ!黒も欲しかったけど、残念ながら売り切れでした。相変わらずかつT人気はすごい!ありがとうございます。

050919dugong051_240x180.jpg
私も買う!とサオリママ。これを着てアオイを今度こそ泳げるようにしてみせるわ。ムフフ
(くま
20050920005323.jpg

海上縮小案に言及 施設庁長官が8月来県時に
普天間飛行場代替施設と新たに浮上した案 【名護】米軍普天間飛行場の移設問題で、防衛施設庁の北原巌男長官が8月中旬に来沖した際、北部の首長らに対し、現行計画を縮小して辺野古沖リーフ内に造る案への意見を求めていたことが17日、分かった。辺野古区からは「縮小は歓迎だが、集落からの距離が問題だ」といった意見が出ている。
発言は北部首長らとの懇親会会場でのもの。出席者によると、「縮小してリーフ内に造る話になれば、北部市町村は了承するだろうか」と問い掛けた。首長の1人は「相談しなければ分からない」と保留したという。
現行計画で打ち出している飛行場の軍民共用は稲嶺恵一知事が移設を受け入れた際、県が条件として出したもの。だが地元では当初から、民間部分を含めることに伴う騒音増大や艦載機など他機種への使用拡大の可能性、民間空港運営の可能性といった点を危ぶむ見方が強かった。リーフ内縮小案は軍用に限ることから、地元の賛成派の間では受け入れ可能との見方も上がっている。
ただ、縮小されても集落からの距離や滑走路の角度によっては騒音が増す可能性もあり、地元からは「具体的な話はまだない。縮小だから歓迎なのではなく、慎重に考えなければならない」との意見も出ている。
政府・与党内ではキャンプ・シュワブ内陸部案とリーフ内縮小案の2つが有力視され、まだ一本化はされていない。米側はリーフ内縮小案を推しており、政府は米側と地元の双方の意向を探りつつ、実現性を見極める構えだ。(2005年9月18日琉球新報掲載)


20050919010034.jpg
今日は一応日曜ということもあり、昼まで家にいました。へのこに行こうと外にでた途端、見覚えのあるステッカーが!今やレア物となったこのステッカーを持っているなんてよほどのへのこ人間と思っていたら...

20050919010058.jpg
やっぱりこの方でした。ここで会ったが100年目...と、早速沖縄ぜんさいをごちそうになりました。真っ白ですが、中をほじると小豆...ではなく金時豆が。さっぱりしてて食べやすいです。
東京行動はどう?と興味津々。四谷街宣のことや、埼玉大のことなど、いろいろと話をしました。「防衛庁包囲700人、東京の人口から比べたらまだまだ。もっと来てほしいよね」と、この方も辛口です。でも、今までどんなことがあっても諦めなかったあべさんだからこそ言えること。見習って頑張ります!ご馳走様でした。
20050919010154.jpg
時間が遅くなったため、へのこは明日にまわし、座り込みテントに置いてもらうため、東京行動のチラシを刷りに中心街へ。偶然名護シアターで、見たかった映画が!
「Little Birds]というイラクのドキュメンタリーです。
イラク戦争とは一体何だったのか?アメリカでもなく、日本でもなく、あくまでもイラクの人達からの目線にこだわってとった映画です。

20050919010110.jpg
感想は...とにかく一回見てほしいです。子ども、大人容赦なく爆弾を落とす戦闘機、逃げる人々に向かって砲弾を撃ち込む戦車、米軍の占領地を囲む楔形の鉄条網、何より、大事な家族を殺されて、泣き叫びながら「早くでていってほしい」と訴える人達に銃をつきつける米兵...すべて沖縄で一度は見たことあるもの、そして沖縄からイラクに送り込まれたものでした。特に、娘3人を目の前で殺されたお父さんが、「戦争なんて何の意味もない、イランとの戦争、そして今回の戦争に何の意味があったんだ?何も意味なんてない、大義なんてないんだ...」とポツリと言った言葉が心に残りました。
とにかくこの映画全体に、受け止められないほどのイラクの人々の悲しみと恨みが渦巻いてて、最後まで見るのがやっとでした。
この写真は映画ではなく、DAYS JAPANの表紙のものですが、初めて見たとき、本当に衝撃を受けました。この上には、「この戦争に手を貸した以上、私達に目を背ける権利などない」と書かれています。
しかし、マスコミの取材を受けながら、嬉々として筑前煮食べてた自衛隊の姿には、ただ唖然...目をそむける方がまだマシかもしれません。
20050919010047.jpg
絶対誰かいるとは思っていたけど、やっぱりへのこメンバーに会いました。しかも、自分が上映するように頼んだらしい。さすがです!これはいわば、へのこの原点のようなもの。こういう現実を変えたいからこそ、みんなへのこに集まっているのだと思います。

20050919010123.jpg
この子達の笑顔をもうこれ以上奪わないように。
20050919010226.jpg
17日から23日まで、名護シアターでやっています。ぜひみなさん見にきてください。へのこメンバーは必須です。名護シアター初めて来たけど、レトロな雰囲気いっぱいですごく好きになりました。東京でも、ぜひ上映会やりたいなぁ...

20050919010144.jpg
家に帰ると、この笑顔がまっていました。かなり癒された。厚揚げを口いっぱいにほおばるなどかなり野心家です。お姉ちゃんに似たのか...かなりのわんぱく小僧。器用にお箸を使い、人の二の腕を挟んできます...恐るべし。食べ物に見えたんでしょうか。

20050919010239.jpg
ジャジャーン!この子の未来はこれで、もうだいたいわかりました。2歳児ロックに目覚める!ボンジョビかっこいいでちゅ。何度も鏡でチェックしてました。明日いよいよテント村デビュー。へのこに新たなマスコット誕生か?!(くま
20050918104314.jpg
朝へのこに到着。テントでは、ゆうじさんがいつも通り、笑顔で座っていました。この前の防衛庁前包囲行動以来なのであまりひさしぶりのような気がしませんが、やっぱりへのこで顔を見ると帰ってきた感じがして、ほっとします。
20050918104344.jpg
そして隣には、いつも通りこの方が。朝なのに、お酒の匂いプンプン...顔は覚えてるけど、名前は忘れられてしまったみたい。「くまごろう」と命名されました。
テントは土曜の朝ということもあり、人はまばら。ただ、海の方では、「ジャン草ウォッチング」が行われており、船やダイバーの方がでて、ジュゴンの貴重なエサである藻の状態を調べていました。
10時頃からは、みんなで海にでて、カヌー練習開始。新たな海上阻止行動を予測して、これまでにも増してかなりハードな練習が行われているそうです。ただこの日は、初心者組だったため、まずはカヌーの基本操作と転覆練習から。ただ、初心者でも「とびこめー!しがみつけー」など、夏芽さんの檄が飛びます。時間がある時に少しでも練習しておかないと、これから何があるかわかりません。私もひさしぶりに乗るも、全然進まず。ヨロヨロした足どり(?)で、沖の方へと向かいました。

海上は、4つのやぐらが全て撤去され、きれいな地平線が広がっていました。やっと邪魔されずに海が見られます。台風対策と言ってはいますが、海上阻止がなかったら、絶対進められていたボーリング調査。本当にみんなの力でとめたんだなぁ!という実感が、何もない海を見ていると湧いてきます。とにかく、海はいつにも増してきれいで、カヌーを漕ぎながら思わず何度も覗き込んでしまう程、透き通っていました。
テントに戻ると、東京から来たという大勢の学生が・・・そして、偶然にも知り合いに遭遇。お互い「来てたんだー!」うれしい再会でした。
20050918105431.jpg

昼からは、土曜恒例の名護街宣に参加しました。今日は、18人が集合。京都、名古屋行動の懐かしい顔もちらほら。今回は、今新聞で報道されているへのこ陸上案がでているが、それでは状況は何も変わらない、むしろより住宅街への危険性が増すこと、そして何より、これまでの座り込みが、海上案をここまでおいこんできたのだということを中心に訴えることにしました。
20050918105524.jpg
炎天下の中、信号待ちの車に一つ一つ声をかけてビラを受け取ってもらいます。みなさん必ずといっていいほど、窓をあげてビラを受け取ってくれます。もちろん中には、断られることもありますが、無反応というわけではありません。うれしかったのは、タクシーの運転手さんが、わざわざドアをあけてお客さんにも渡してくれたこと。前には看板、うしろはかっちゃんTを着てアピールします。

20050918105543.jpg
2時間でビラ1000枚がはけました。ただ今回はビラの数ではなく、ビラをあくまでもきっかけとして、ちゃんと顔を見て説明するよう、ビラ一枚にどれだけ時間をかけられるかということをみんなで心がけました。車なので、名護では、ちょっと時間的に厳しかったですが、東京でもこのことを一層心がけていきたいと思います。お疲れ様ー!の記念撮影。

20050918105641.jpg
街宣後のミーティングにて。韓国から戻ってきたばかりの、へのこメンバーの方のお話を聞きました。
今、基地拡張問題で話題になっているピョンテクに行ったら、みんなへのこのことを知っていて、びっくりしたそうです。「へのこの様子はどう?」とみんな聞いてくるんだよ!と興奮ぎみに話してくれました。韓国では、非常に激しい闘いが続けられているそうです。その中でも、へのこの闘いは何より海の上でとめ続けているという点で画期的で、非常に参考になるそうで、他にもフィリピンの米軍撤退後の基地汚染被害を訴えている方たちなど、世界中の人達と、これからもしっかり関係を繋げていきたいと言っていました。(くま
20050918101734.jpg
昨日お世話になったお宅にて。朝出勤前に、へのこの座り込み看板の日数を変えるましゅぽ。那覇では、毎週金曜の夕方、県庁前で街宣やっています。地元の人だけではなく、観光客の人も話を聞いてくれるそうです。特に神奈川の人が反応がいいとか...やっぱり基地があるからでしょうか。那覇だからこそできることをと、みんなで頑張っています。今日でへのこ座り込み、515日目。

20050918101801.jpg
とまりんの座り込みを訪問。とまりんには、那覇防衛施設局があって、その入り口で毎日朝から夕方まで座り込みが、おこなわれています。私も冬に1日だけ、ハンストに参加しましたが、寒いのとお腹がすいたのとで眠れなかったのを思い出します。ただ、今、座り込みを始めたようこさんは、体調を崩していて会えませんでした...残念!みなさんで交代で座り込みを続け、今日でもう238日です。ここでも闘っている人達がいます。

20050918104104.jpg
パネルも大活躍。

20050918102134.jpg
一緒に座っていろいろとお話を聞かせてもらいました。地味に見えるかもしれないけれども、かなり施設局の人にはプレッシャーらしく、わざわざこの入り口を避けて別の入り口から入る職員の人が多いとのこと。また施設局に出入りしている業者の人でも、ようこさんの話を聞いて、後でこっそり座り込みや激励に来る人もいるそうです。何をやるわけではないけど、無言の力というのは強いんですね。
一緒に座り込みを続けている大村さんは、敵の中に味方をつくることが大事だと言っていました。これからも一緒に頑張りましょう。

20050918105759.jpg
その後は北谷(チャタン)へ。ここは、以前基地だったところを返還し、開発して、現在いろいろなお店や建物が連なる、沖縄の一大アトラクション地になっているところです。
20050918104219.jpg
ミラクルのつてで北谷の市役所の方とお会いすることができました。嘉手納基地の反対運動も中心でやっている方で、へのこにも、よく来ているそうです。いろいろとお話を聞かせてもらいました。
「北谷の町は、基地を閉鎖して、ショッピングモールや映画館、ビーチをつくり、米軍ではなく、沖縄の人達が楽しめる場所をつくった。そうしたら、以前基地があったときよりも、税収が格段に上がったんです。基地がなくなったらどうするんだとみんな言うが、基地がない方が、経済効果が高いということをしっかり認識してほしい。どんどん返してもらうべき!この北谷市役所もあえて国側や米軍の圧力をおしきって基地のすぐそばに建てました。そうするだけで、少なくともこの周りの土地は、基地としての機能を失います。そうやって少しずつ、今、私達の土地を取り戻しています。この役所の周りも、もうすぐ返してもらう予定です。」
20050918104619.jpg
一緒に行った具志川のマイキーも、沖縄の若者の見方で素直に語ってくれました。「去年沖国大にヘリが落ちたとき、俺は正直『あ、落ちた』と思っただけだった。それぐらい、沖縄の人、特に若い世代にとっては基地も、米軍の騒音も事故、事件というのは当たり前の存在なんだ。俺自身、もう生活の中にあるものだから、沖縄をでるまで、それが異常だってことに気付かなかったよ。でも俺が、一番腹が立つのは、琉球時代からそういう目にあわせてきた大和さ。本当にお前らのところでどうにかしろといつも思うよ。」
これはビーチのすぐそばにあるでっかいリゾートホテル。「これを建てるとき、ホテル建てないかって全国に募集かけたんだ。ただ一つ条件をつけた。それは、80m以上の建物をつくること。なぜかっていうと米軍の戦闘機を少しでも遠ざけるため。基地の周りっていうのは、米軍の演習のためにほとんど高い建物なんてない。普天間なんて沖国大ぐらいだ。米軍は、基地内に落ちると建物や道路の修理に時間がかかるから、もし事故があった場合、町のどこに落ちるかちゃんと決めてるんだよ。たぶん沖国大もその一つだったんだろう。だから墜落直後にもう米兵が駆けつけてたんだ。
私達の命のことなんて何も考えていないし、日本政府もそれを認めてるんだ。そういうのを考えて、わざとここに高い建物をつくった。実際邪魔みたいで、この周りはあんまり飛ばなくなったよ。つくる時には、米軍と日本政府から相当圧力があって大変だったけど、全部はね返したさ。だって日本の法律には何も違反してないからね。」
へのことはまた違った闘い方ですが、本当にいろんな方法があるんだなぁと、非常に参考になりました。またこの縁をへのこにも、東京にもつなげて行きたいです。(くま
20050918101703.jpg
今日から、くま、ミラクル、沖縄に出発します。みなさんのカンパありがとうございます。無駄にしないように、意味のある機会にしたいです。空港では連休前ということで午前中の便はいっぱい。あいかわらず沖縄は人気高いです。どうにか無事に夕方の便で、那覇に到着。具志川出身の友達と偶然一緒の飛行機に乗ることができました。那覇に着くとほろ酔いましゅぽ船長が自転車で迎えに来てくれました。あいかわらず黒い...はじめましてとひさしぶりの再会。(くま
DSC01115.jpg
本日の四ツ谷街宣は7名で決行★辺野古から帰ったばかりのREIちゃんを新たな超戦士として迎えてパワーアップNBH!

DSC01111.jpg
声をかけてくれたサラリーマン風のお兄さんに、「せっかくいい事ゆってるんだから」と、手づくりメガホンの使用を勧められ挑戦。メガホンの使用は東京では見栄え的に、近寄り難さを作らないため控えているのですが、いかがなものでしょうか。コレ、ちょっとかっこわるいけど、声の届く範囲は少し広がります。アドバイスありがとうございます!!

DSC01112.jpg
REIです!東京で見ると肌色黒めです!REIちゃんのパワーには圧倒されました。元気だし、頼もしいし…スバラスィーわっ

DSC01113.jpg
帰ってきたびらまき&署名マスタームラナカ!しかしこの日は強風・突風がものすごく、少し吹き飛ばされ気味。

DSC01119.jpg
くまちゃんの大学のお友達Nちゃん★就活タイヘンだそーです。辺野古においでー未来がひらけるよっ

DSC01122.jpg
つぎつぎと道ゆく人に話しかけ、そして話し込むREI。高校生の女の子たちには、受験が終わったら辺野古に行くって約束まで取り付けたそーな!昔四ツ谷に住んでいたので知り合いにも会いまくり。(写真の後ろのほうで、ムラナカさんも話しこんでいます)

DSC01124.jpg
そしてまこちゃんも、ハワイの方と話し込み、署名もしてもらう。あ、日本語ペラペラの方だったそうですが。

DSC01126.jpg
そして恒例ミーティング&REIちゃんウェルカム会!

DSC01125.jpg
あやさんも!またまた辺野古にいくそうです。でも美白はオロナインでキープ!

DSC01128.jpg
そしてくまちゃんはいよいよ明日からまた辺野古に行きます!プレッシャーとともに無事を祈り、NBHから旅費のカンパ。いってらっしゃい!

(photo&report:TOMISHO)
くまちゃんが、上智大で今年6月に行った、金城繁師匠の三線ゲリラライブ。そこに運命的に居合わせた埼玉大のSAOREちゃん(じゅごんの家のSAORIちゃんと区別するために命名)。SAOREは思った、辺野古に行かなければ、と。そしてゼミの夏合宿の行き先は辺野古に。NBHのくま・まこ・翔はそんなSAOREたちに伝えたいことがあるんだと、埼玉大へ、いざ出陣

20050911141734.jpg
埼玉大のゼミの愉快な仲間たち!元気とやる気と素直さを持ち合わせ、じゅごんバッジやかつTを買って辺野古行きの準備は万端

20050911132557.jpg
埼玉大だぁ~

20050911132345.jpg
映像や写真パネルを使っての報告会はひさしぶり。緊張気味のくまこ

20050911132401.jpg
真剣に聞いてくれるみんな

20050911132411.jpg
自分が辺野古に本気になったきっかけを熱く語るまこちゃん

20050911132446.jpg
バッジによってたかるギャルたち

20050911132517.jpg
かつT極小サイズ(150サイズ)がぴったしのマリコちゃん。この言葉を噛みしめて、初めての沖縄へ

20050911132539.jpg
おつかれ!くまこ&SAORE!でもこれからが本番だ

(photo:text:TOMISHO)

四ツ谷にまんちゃん登場!

20050910173018.jpg
バッジ売りの少年・みらくる

20050910173039.jpg
署名あつめ・まこ

20050910173104.jpg
三線の音色につられて、お姉さんたちが寄ってきて、お話しをしました

20050910173120.jpg
アーイエー☆
DSCN0319_t_t.jpg
やってきました防衛庁前!みょうにハイテンションで写真を撮り合う二人

DSCN0321_t_t.jpg
飛ぶように売れるかつT色違いで4枚お買い上げっ

DSCN0326_t_t.jpg
もとカヌー隊長も。赤かつTがとってもお似合いデス!

DSCN0327_t_t.jpg
あねご登場!

DSCN0328_t_t.jpg
辺野古に基地はつくらせない!かつレンジャー!!見参!

DSCN0329_t_t.jpg
ジュゴンと大西さん

DSCN0331_t_t.jpg
ごくろうさまですゆうじさん


DSCN0332_t_t.jpg
辺野古に基地はいりません!人殺しの軍事基地はどこにも必要ありません!

DSCN0343_t_t.jpg
「人間の鎖」大成功!700人が防衛庁を取り囲んだ

DSCN0345_t_t.jpg
そしてカチャーシーが始まって…

DSCN0347_t_t.jpg
そのまま防衛庁前を行進!音につられてみんな歩きだす

(photo:comments:TAKUYA/MAKO+sho)


おまけ★
DSCN0379_t.jpg
交流会のさらに後、NBHでの打ち上げに駆けつけたとみしょう。ステキなわかものがいっぱい集まっててカンゲキックスで、ミラクルとペアールック記念~
DSCN0353_t_t.jpg
防衛庁での人間の鎖は700人と大成功!その後の交流会にみんなで出席。交流会開始前に、発言したところ、早くも韓国のメディアの取材を受けるマコちゃん。

DSCN0355_t_t.jpg

法政から駆けつけてくれたTくん。髪を乱しながら、「防衛庁いったけど誰もいなくて、マジびびりました!」...一歩遅かったようです。あの光景は絶対見てほしかったなぁ。落ち込んでいるところに、かつTをすかさず売り込むミラクル。「これを着て元気だしな!」「...金ないっす。でも買います!」帰りの電車賃まで差し出すTくん。いやいやとみしょうやで申し込んだら買えますよ、大丈夫!
DSCN0363_t_t.jpg

交流会が始まり、へのこから来た大西船長が壇上に立つ(黒くてよくわかりませんが)大西さんらしいユーモアあふれるへのこ話に会場もわきます。「私が今一番希望を抱いているもの、それは若者達です。へのこに来て、巣立っていった若者達が、大阪で京都で、そしてここ東京で、日本全国で今頑張ってくれていることが、何よりの私の希望なんです。」
DSCN0364_t_t.jpg

続いて、命を守る会代表の金城祐二さん。「私たちは、路傍の石ころのように何度も何度も踏まれて、足蹴にされ、それでもずっと耐えてここまできました。」声が震えます。祐二さんだからこそ言えるこの言葉。会場から拍手がおきます。
「私は、毎日毎日、テントに来る人には何回でも話をし、そして、海にでる人には、一人一人手を握って、祈るような気持ちで送りだしています。そうやって500日この基地建設をとめてきたんです。今の日本はおかしい。まるで忠犬ハチ公のようにアメリカにしっぽばかりふっている。でもそれではいけない!どうかみなさん考えてください、そしてこの状況を変えるために共に頑張りましょう」

DSCN0367_t_t.jpg

そして来ましたSっちゃん。壇上にあがって少し緊張ぎみかなと思ったのもつかの間、毒舌パワー全開!「この問題はね、沖縄で起こってるんじゃないんだよ!沖縄は火の粉をあびせられてるだけさ。火の元は東京なんだよ!私は正直、大和の人がわざわざ座り込みに来るのあんまりよく思ってなかった。でも最近思うようになったのよ。一回へのこに来て!そして私たちの闘い方を学んで帰って。そして東京を変えてね!」Sっちゃん節が会場に響きます。
そして、「へのこに座り込んでいるおばあ達は、いざとなったら、赤いビキニ着て飛び込むって言ってるから、私たちはそれをとめるのに必死さ。」と笑いをとるのも忘れません。でも最後は、「みなさんからのカンパや支援、お米なら、ご飯つぶひとつぶも無駄にしないように大事に使わせてもらっています。本当にありがとう。」と丁寧に頭を下げました。Sっちゃんらしい正直な言葉が、心にストレートに響きました。
DSCN0370_t_t.jpg

最後は、さくら丸船長、そして事務局長のTさん。へのこではまだまだ闘いは続けられています。共に頑張ろうということで、みんなで、いつも通り、へのこから来たみなさんと一緒に、基地はいらないガンバロー三唱でしめました。
DSCN0376_t_t.jpg

最後にみんなで祐二さんと一緒に記念撮影。まだまだ力は足りないかもしれないけど、今日の言葉で本当に励まされました。東京で、自分達でやることの意味、何より希望だと言ってくれたこと、心にとめて、少しずつではあるけど、人を繋げて思いを繋げること、これから頑張ります。「また、へのこで」を合言葉にお別れ。(くま
かつTフィーバーがとまらない!!
たくさんの方々のご協力のおかげさまで、かっちゃんTシャツますます絶好調、心ある多くのみなさんに着ていただいております。
そして第3版・新新色登場です!
20050905161707.jpg
ライム(黄緑)・デイジー(黄)・アクア(水色)・レッド・サファリ(薄茶)・ブラック

20050905161626.jpg

20050905161615.jpg
9月4日(日)、防衛庁に700人が集まり、辺野古に基地はいらないとゆー強い意思を示す「人間の鎖」が成功している頃、お店にて1人分の「鎖」をつくるとみしょう。
かつTは、その「鎖」をつないでゆく、元気をつないでゆくチカラ。



かつT注文販売承り中!
ご注文は1点から可能です。大量注文ももちろん受付中!
送料はお客様のご負担になります。全国どこでも発送いたします!

●size:160、S、M、L、XL
(アメリカンサイズなので大きめです)
●colour:黒・赤・黄・黄緑・水色・薄茶
●price:2,500円
●how to buy:
とみしょうやまでお電話or E-mail下さい!(水・木定休11:00~19:00)
tel:03-3723-1014
e-mail:tomisho-ya@rainbow.plala.or.jp

売り切れ必至!お申し込みはお早めに★

500nichi2.jpg
今日は、へのこの座り込み500日集会!今日は普通の抗議行動とは一風変わって、20名程で歌い、踊りながら、2時間程の集会を行いました。ジュゴンの旗と一緒に、防衛庁前をみんなで行進。


500nichi.jpg
三線にあわせて、みんなで基地はいらないを、太鼓をたたき、歌いながら行進です。道行く人がふりかえる。

500.jpg

名護では400名ほどの人が集まったそうです。500日という日にち、早いようでいて、へのこのみんなが歯をくいしばって乗り切ってきた一日一日、その重みを噛みしめながら歩きます。

4日(日)には、今度は防衛庁前を人の鎖で囲む、人間の鎖行動が行われます。500日にこれなかった人はぜひこちらに参加して、防衛庁に、この国のあり方に思いをぶつけましょう!
沖縄からは、この500日中心となって体を張ってきた方々が参加します。
金網ではなく、人間の手で、ともに囲みましょう。
■9月4日(日)
『今こそ沖縄から米軍基地をなくそう!9・4防衛庁「人間の鎖」行動』
あの95年少女暴行事件から10年、何一つ変わっていない沖縄米軍基地と日本政府に、今こそ沖縄-全国を貫く怒りの声をあげよう! 
●と き 15時集合 15時半開始
●ばしょ 防衛庁前
※18時から、文京区民センター3Aで沖縄からの参加者との交流集会もあります。 ぜひご参加ください!
●主催 ヘリ基地反対協、命を守る会、辺野古への海上基地建設・ボーリング調査を許さない実行委員会
(くま

ついにやぐら撤去
台風の対策とはいえ、1ヶ所の掘削もさせずに撤去に追い込んだことは本当にすごい
昨年、目の前でやぐらを組み上げられ悔しい思いをした一人として本当に嬉しいです
そこでやぐら撤去を記念して『やぐらの思い出』と題して秘蔵画像をup(最近このブログがupされてないお詫びも兼ねてお贈りします

henoko5.jpeg

04年11月 作業員による暴力行為が一番激しかった頃(3point)
押さえつけられて機械を乗せられた直後の様子
一見平静を装ってますがハラワタ煮えくり返っとります

henoko1.jpeg

04年12月 平和丸の船長とおるさん(3point)
ずっと船長として海に出ていましたが、初めてやぐらに登りはしゃいでます

henoko2.jpeg

05年1月 やぐらで釣れました(3point)
暇つぶしに釣り糸を垂らしていたら釣れた魚
釣れたのは後にも先にもこの一匹だけ(間抜けな魚です)当然リリース

henoko3.jpeg

05年7月 やぐら上で数学(3point)
強風に煽られながらも根性で宿題に取り組む学生
全然はかどらなかったけど終わったのかな

henoko4.jpeg

05年8月 ナイワイからかつT(1point)
かっちゃんとさっきの学生の後姿やっぱりかつTは辺野古の海によく似合う

まこコレクションやぐら編でした。

しかし、浮かれてばかりもいられません。台風が去れば施設局は再びやぐら設置に動きます。昨年とは状況が違うとはいえ厳しい闘いが待ち受けています。やぐらの再設置をさせずに一刻も早く辺野古新基地建設の白紙撤回、普天間基地無条件返還を勝ち取りましょう。(まこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。