NO BASE HENOKO TOKYO

毎週水曜日19:00~三鷹駅南口で僕と握手!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dugong-tshirt07ver.jpg


新作じゅごんTシャツ2007


今年このブログをごらんの皆様に特別

Mens'、 Ladies'

10のジュゴンTシャツをご用意!!

詳しくは続きを読むをクリック!!

続きを読む
スポンサーサイト
3月3日(金)19:00~
あの男が東京の若者たちと手を組んだ!!
まよなかしんや、東京に火をつける!!
まよなかしんやLIVE@練馬
20060210151635.gif

●date:2006/03/03 19:00~21:00
●place:オープンスペース[街(まち)]
東京都練馬区関町北4-2-11 03-3928-1378
※地図→click!
●charge:1,000yen
●artists:
041122-23machi113_240x180.jpg
 まよなかしんや
 ヨッシー&じゅごんの家
 NBHの若者たち and more!!

●お問い合わせは…
 NO BASE HENOKO TOKYO事務局(とみしょうや)03-3723-1014
 E-mail: tomisho-ya@rainbow.plala.or.jp
Peace Music Festa!辺野古


pokke104_01.gif



沖縄は名護市の辺野古(へのこ)のビーチで音楽祭を開催します!!

在沖の米軍基地に疑問を感じていた20代の3人が那覇で出会い、2006年3月の米軍再編・最終報告の前に、何か出来ないか??と、新基地建設地の辺野古での音楽祭「Peace Music Festa in 辺野古」を企画しました。

このイベントをきっかけとして、なかなか訪れにくい辺野古へ足を運んでください。
みんなが音楽を楽しみ、色々と考えてもらえれば良いな、と思っています。
時 : 2006年2月19日(日) 午後2時~午後9時
所 : 辺野古ビーチ 沖縄県名護市辺野古  地図
キャンプシュワブと辺野古漁港に挟まれたビーチ。
入場料 : 前売り¥1,000 当日会場¥1,500
駐車場 : あり 地図参照
天気 : 荒天中止 最新情報はHPにて確認して下さい。
http://www.peace-music.org/pages/front.html

出演アーティスト
【県外】
NANJAMAN
★Special Guest fr. 神奈川
【県内】
U-DOU&PLATY
山原ragga兄弟
     PACHECO
KING JAM SESSION
     花バンド
MAJESTICS
RYUKYU LION
385




3・5沖縄県民総決起大会の開催
20060210150413.jpg

●日時:2006年3月5日(日) 
      15:00~平和イベント     
      16:00~県民総決起大会
●会場:沖縄県・宜野湾市海浜公園 多目的広場
●大会名称:
知事権限を奪う特措法制定反対 「普天間基地の頭越し・沿岸案に反対する沖縄県民総決起大会」
●主催:
普天間基地の頭越し・沿岸案に反対する沖縄県民総決起大会 実行委員会(略称:県民大会実行委員会) 実行委員会幹事会
●事務所: 〒900-0036 沖縄県那覇市西3-8-14 連合沖縄内



2月に入りました。今、辺野古がえらい面白いことになっています。3月5日に「県民大会」を控え、その準備にもう(と言うか、遅い?)追われています。

今回の県民大会、みんなの気合の入り方が違う!
各市町村に実行委員会を置くという徹底した体制。そして、次々と燃え上がる若者達。それは、県民の大多数が反対している「沿岸案反対、県内移設反対」のための集会と言う枠を超えて、多くの人が立ち上がろうとしているから。
後から、話しますが日本各地みんなで手をとり「日米再編」に
立ち向かおうとしているからです。

目指すは10万人!
今こっちは、本気で10万人を目指しています。

一言で10万人と言うけど、それはどういうことか?
その人達は絶対基地に反対、受け入れない!そんな気持ちのある人間、「県民の13分の1」が立つ。
その事態を日本に置き換えたらどうでしょう?

1000万人の人が集まり「戦争なんてくだらないんだ!」、
「基地はもうたくさんだ!」と叫ぶ。そんな事態なんですよ。

そして、その先頭に立つのは、おじい・おばあではなく、おじさん・おばさんでもなく、10、20代の僕ら若者です!

今、日本各地の色んな県が手をとり始めています。山口の岩国、神奈川の座間はじめ実際にネットワークが出来始めている。さらに、韓国との交流が作られ、アメリカとの交流も11・6より作られ始めている。もう、沖縄の孤軍奮闘じゃないんです。「反基地」は世界的な動きなんです!
この集会で、世の中を動かしてやる!という意気込みが
この3・5に込められています。

少女暴行事件があって、12歳の彼女は「もう二度と、同じ悲劇がくりかえさないで欲しい。お願いします。」と証言台に立ちました。が、その後も事件は起き続け、飛行機も落ち続けています。その上で、沿岸案にさもなければ特措法。土地も空も権利を奪い、さらに言うこと聞かなければ海の権利も国が奪おうか?と言っている。公共の利益の名の下にです。

本当に国同士がミサイル突きつけあうことが、より強い軍事基地を作ることが、本当に公共の利益なんでしょうか?
そこに、基地や兵器があることでどれだけの人が苦しむのか。
もう、人間はみんなわかっているはずなんです。

だから、
基地を失くす団結を、戦争をなくすためのつながりを強くするこの3月5日の県民大会に是非みんなの力が必要です。
宜しくお願いします。 (へのこの若者より




DSC02497.jpg
沖縄・名護の【じゅごんの家】政(マサ) HAND-MADE★辺野古アクセが到着しました!!
アクセとしてのクオリティもさることながら、なんと素材は辺野古100%!!
これを身につけて、辺野古話に花を咲かせて、ココロの種を蒔けば、オシャレと辺野古支援の一石二鳥。
NO BASE HENOKO TOKYOで取り扱っております。お問い合わせは下記まで。
◆販売元;NO BASE HENOKO TOKYO事務局☆とみしょうや
     03-3723-1014 tomisho-ya@rainbow.plala.or.jp
◆製造元;じゅごんの家(マサ)0980-54-2948


じゅごんの家から一緒に送っていただいた、
既に東京でも大好評の【辺野古アクション】もNO BASE HENOKO TOKYOでも取り扱っております!!
話題沸騰!!辺野古アクションのHPはコチラ!→→→http://www.geocities.jp/henoko_action/
DSC02525.jpg

続きを読む
12月18日(日)「Marines Go Home」上映会&藤本監督講演会!!
poster.jpg

   ====第14回連続ティーチ・イン沖縄===
基地はいらない!
  「Marines Go Home-辺野古・梅香里・矢臼別
      ~守る平和から育てる平和へ~」
  =========================

辺野古(へのこ)、梅香里(メヒャンニ)、矢臼別(やうすべつ)、一見何の
つながりもないかのように見えるこの地域…実は、“米軍基地”でつながっています。“基地”によって破壊されていく、当たり前の日常、そして生活…しかし、その生活の中で、自らの体を張って、命懸けで声をあげ続けている人々がいます。
9年間のおじい・おばあの座り込みによって基地建設をとめ続けている沖縄・辺野古、そして、半世紀以上苦しめられてきた米軍の射爆場を閉鎖に追い込んだ韓国・梅香里、日本一広い演習場のど真ん中に、敢えて住み続ける北海道・矢臼別の闘い。
どんな逆風が吹こうとも、どんなに高い荒波が来ようとも、決して諦めない、そんな人々に共通する一つの想いが、この映画には、こめられています。
「平和は守るものではなく、育てるもの」~金城祐治さん(辺野古「命を守る会」代表)の言葉

しかし、そんな人々の想いとは裏腹に、10月末の在日米軍再編協議では、辺野古沿岸への普天間基地移設、沖縄の北部への基地強化、そして、同時に、横須賀への原子力空母の配備など、戦争の波は、益々激しく、そして、もう私達の足元まで迫っています。

自分達だけの平和を守るために武器をとるのか、それとも共に平和を育てる努力をするのか、今私達ひとりひとりが、時代に問われています。

まずは真実を知ること。沖縄で何が起きているのか、何が起きようとしているのか。そして、私たちはどこに立っているのか、どこに向かおうとしているのか、考え、語り合いましょう、車座になって。
      
■会場:湘南とつかYMCA 510号室(車座トークは1階ホール)
 →会場図http://www.yokohamaymca.org/map/totuka-map.htm  JR東海道線・市営地下鉄 戸塚駅 徒歩5分
■プログラム
 午後2時~6時(1時半受付開始)
ドキュメンタリー映画「Marines Go Home」の上映&藤本幸久監督の話
 午後6時~8時 車座トーク
■参加費:1,000円(映画鑑賞+資料+軽食代)
【監督のことば】
つらく悲しい現実を記録することがドキュメンタリーだという思いこみを打ち破りたい。私にとってドキュメンタリー映画をつくるということは、人々とともに未来につながる希望を探し、その過程を記録するものです。「人の世に熱あれ、人間に光あれ」、映画はいつの時代も希望を描くものです。
【藤本幸久監督(プロフィール)】
1954年、三重県四日市市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。土本典昭監督の助監督を経て、1992年第1回監督作品「教えられなかった戦争――侵略・マレー半島」。「闇を掘る」で2002年レティナ国際映画祭準グランプリを受賞。
■問い合わせ
 実行委員会連絡先:chiyow@tsuda.ac.jp 090-9340-2598
 第14回企画連絡先:03-5421-5652(明治学院大学国際平和研究所)
          kamijo@prime.meijigakuin.ac.jp          090-1770-2582(当日)
共催:連続ティーチ・イン沖縄   
   明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
   ピースリング(明治学院大学学生グループ)
   NO BASE HENOKO TOKYO
(同時開催:写真展「美ら海 辺野古12ヶ月」写真家 浅見裕子氏による辺野古の人々の闘いの記録・記憶~明治学院大学戸塚キャンパス図書館にて、12月12日(月)12時~12月16日(金)(9:00~18:30)
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/yokohama/index.html(明治学院大学戸塚キャンパス案内)

ティーチイン沖縄HP:http://okinawaforum.org/okiwiki/index.php?%a5%c6%a5%a3%a1%bc%a5%c1%a1%a6%a5%a4%a5%f3%b2%ad%c6%ec
051218teachin-meigaku-flier.jpg
↑NBHのチラシです



(終了)
12月11日(日)「月桃の花」上映会
051211gettou-NBH-flier.jpg

※本当にたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!辺野古報告会のほうも盛り上がり、熱い議論がくりひろげられたそうです。その様子は近日中にアップいたします★
「月桃の花」見逃したかたは、ぜひ次回(未定ですが)の上映会にご期待ください!
続きを読む
辺野古テント村で発行されている通信「NO BASE(ノーベイス)」がWEBサイトで見られるようになりました!
「NO BASE(ノーベイス)」WEB版→http://sea.ap.teacup.com/henoko/
(このページの「リンク」にも追加しました)

 「NO BASE(ノーベイス)」にはいつも感動させられます。裏面には全国から寄せられたカンパに添えられた応援メッセージがびっしり。表面にはテント村ニュースのほか、全国で辺野古の基地建設反対を訴えている人々の特集が組まれていたり、座り込み・海上行動参加者のインタビューなどが載せられています。辺野古にかかわる人たちの、それぞれのそのまんまの想いがびっしり書かれていて、そのリアリティーが人を突き動かす説得力なのだと思います。辺野古の陸上や海で連日阻止行動を続けている人たちにとっても、それは大きなバイタリティーだと思うのです。
 これを発行しているSさんは、毎日テント村で訪れる何万人もの人たちの応対をし、話しをして、そんな中でもきちんと1人1人と向き合っておられるのだと思います。
 そうやって丁寧に人と繋がってゆくことが私たちにできる唯一の、人らしく生きていくことを勝ち取っていく手段。さらにそれを発信している「NO BASE(ノーベイス)」。学ぶべき点が盛りだくさんです。
 東京だとなかなか入手困難だったので、WEBサイトすばらしいです!「NO BASE(ノーベイス)」No.37にはNO BASE HENOKO TOKYOの鈴ちゃんのインタビューが載っています!過去にも何度か取り上げていただいています。辺野古のリアルを感じていたい方は、要チェックですよ!(とみしょう
本日!! 


(★転送歓迎!★)
《緊急企画!》
【辺野古現地報告会BY富田晋】(^O^)〆
きたる8月17日(水)辺野古からあの男がやってくる!熱き辺野古SOULを引っ提げて富田晋が東京上陸。昼・夜の二部にわたり辺野古の現状をお伝えします。この機会をお見逃しなく!NO BASE HENOKO tokyo限定特別講演です。皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください!!!
●8月17日(水)①昼の部:15:00~17:00 ②夜の部:18:00~20:00
●目黒本町社会教育館3F
《アクセス:
 ①東急東横線「学芸大学」駅から東口商店街をまっすぐ、目黒通りを渡り目黒郵便局わきの通りを進み歩道橋そば
 ②渋谷駅・目黒駅より東急バス→「目黒郵便局前」・「清水庚申」下車》
(所在地:目黒区目黒本町2-1-20目黒本町複合施設3F★03-3792-6321)
●主催:NO BASE HENOKO tokyo
●連絡先:富田 03-3723-1014★tomisho0122@hotmail.com
●入場無料!

○7月18日(月)東京集会(阿部さん辺野古報告)
杉並産業商工会館3F講堂 13時~
※ブース設置のため午前9時にJR阿佐ケ谷駅に
集合して向います。 
担当:稲垣(makoto@tama.net)

○7月18日(月)高校生ネットワーク集会
@国立商協ビル2階大ホール13時半~
担当:熊手

○7月20日(水)四ツ谷街宣17時半~;四ツ谷駅赤坂口集合
担当;熊手
“New”
◎7月21日(木)上智報告会
@上智大学四ツ谷キャンパス9号館357教室;18時~

担当;熊手

●7月24日(日)知花さん集会 担当;村仲
●7月27日(水)街宣@四ツ谷or代田橋?
●8月2日写真展@中目黒準備、●3日~7日写真展。
●8月3日(水)街宣@四ツ谷or目黒?

※7月19日(火)国会前座り込み(12~17時)への参加をお願いします。m(__)m
辺野古かっちゃんTしゃつ

7月22日(金)発売!!

S・M・L・XL 各2,500円

 おまたせいたしました!
辺野古で大活躍中の海人(うみんちゅ=漁師)さんの山城善勝さん(通称かっちゃん)オフィシャルTシャツ、いよいよ7月22日に発売です。
20050704162950.gif

■背中のデザインは、山城さんの言葉で、辺野古の海上に横断幕として掲げられているものをそのままプリントしたものです。

20050704162957.gif

■左胸にはワンポイントで「アカバナ」(=ハイビスカス)と、「辺野古」の文字。Tシャツの素材カラーは黒です。

このTシャツを着て、辺野古を訪れるもよし、全国各地で話のきっかけにするもよし。役立てていただければ幸いです!

◆22日以降、【とみしょうや】、辺野古関係集会等で販売をおこなう予定です。辺野古現地には、7月27日以降にNBHスタッフが直にお届けする予定です。
◆数に限りがございますので、お早めにお買い求めください。
◆売上げの一部はNBHの活動資金また、辺野古海上阻止行動へのカンパとなります。予めご了承ください。

◇先行予約注文承ります◇
サイズ;S・M・L・XL
カラー;ブラック(ご好評いただき追加発注する場合は他の色も検討します)
数量・希望サイズをご確認のうえ、下記担当者までお電話またはEメールにてご注文ください。

【NO BASE HENOKO TOKYOグッズ企画販売担当:富田翔子】
TEL:03-3723-1014(とみしょうや11:00~19:00/水・木休み)
E-mail:tomisho-ya@rainbow.plala.or.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。